簡単にホームページ制作が出来る時代になっても衰えない名古屋のプロ

サイトマップ

HomePage Production

ホームページ制作の流れと外部委託

目的や掲載要素の洗い出し、階層構造を検討しホームページの骨格を決めるところから、ホームページ制作は始まります。そして、掲載するコンテンツの作成準備を行ないます。コンテンツを準備したら、デザインの制作フェーズになります。このフェーズはホームページの成否を決めるカギとなります。ポイントはホームページにある全てのページのデザインを統一とし、ホームページ全体のイメージを閲覧者に印象付けることです。
一般的には、各ページの使用するフォントや配色、コンテンツの配置を同じようにして統一感を保ちます。デザインの制作について、Webデザイナーに委託することもあり、彼らから複数のデザイン案を提案してもらうのも一つの方法です。コンテンツとデザインが準備できれば、ホームページ政策はコーディングというフェーズに入ります。ここでは「html」や「css」といった言語を用いてプログラミングを行ないます。
しかし、実際にはプログラミング言語を記述していくのではなく、ホームページ作成ソフトを利用すれば、比較的簡単にコーディングを行なうことができます。これらのホームページ制作作業を自社で実施するにはそれなりの経験とスキルを有した人材を確保する必要があるため、外部に委託することも選択肢の一つです。最近は外部委託する際にクラウドソーシングを活用することにより外部委託コストの削減を実現する事も可能です。

トピックス